いつでも、だれでも、手軽に乗馬   休苑日:毎週火曜日(祝日の場合翌平日)

  1. トップページ>
  2. 馬事公苑について

 馬事公苑について

馬事公苑

 群馬県馬事公苑は、赤城山南面に位置し、どなたでもご利用いただける県有施設です。
 乗馬が初めての方から上級者まで、インストラクターが利用者のレベルに合わせたレッス ンを行っています。
 雄大な自然の中でさわやかな乗馬をお楽しみください。

 乗馬は馬と人間が心を通わせ一体となって行うスポーツです。
 馬とふれあい、体を動かすことにより心身をリフレッシュさせます。
 また、最近の研究によりインナーマッスルを鍛え、体のバランスを取り戻したり、ダイエ ットの効果もあると言われています。

 会員制のクラブではありませんので、どなたでも気軽に始めることが出来ます。
 各レッスンにはインストラクターが付き添いますので、初めての方でも安心です。

 群馬県馬事公苑の概要

 昭和58年のあかぎ国体の跡地を整備し、昭和61年4月に開苑した、群馬県の県有乗馬施設。
 「 いつでも、だれでも、手軽に乗馬 」をモットーに多くの乗馬愛好者が利用できるようにビジター制を採用し、乗馬人口の拡大に努めています。
 関東ブロック大会、群馬県大会、馬事公苑大会等、馬術競技会も開催されます。 馬事公苑所有馬(26頭)の利用や、自馬持ち込みの練習が可能です。
 ナイター照明設備を完備し、夏の暑い時期、夜間練習が可能です。
 全日本馬術大会、国体等の入賞経験を有するインストラクター5名がレッスンを受け持ちます。
 施設の運営は、指定管理者の公益財団法人群馬県馬事公苑が行っています。


 動物取扱業標識(PDF:8KB)